So-net無料ブログ作成
襦袢、下着類 ブログトップ

夏用長襦袢 [襦袢、下着類]

tore.jpg

昨年から気になっていた夏用洗える絽・長襦袢、東レ「爽竹」を購入。

竹を原材料とした繊維にポリエステルを複合した素材とかで、吸収性が高くてムレにくい、らしい。確かに去年着ていたポリ絽の長襦袢に比べるとかなりソフトな風合い。

てか、「爽竹」長襦袢がフルオーダーで18,900円(税・送料込)てスゲー安くないですか?ハイテクミシン仕立てで納期50日とは言え。

今回は先日仕立てた単衣に完全に合わせたんですが、こうやって見ると小さいっすね〜、私のサイズ。いつも着ているプレタの長襦袢がいかにデカイか実感。

着心地については後日実際着てみてから感想アップします。



ドット好き [襦袢、下着類]

nagajuban.jpg

「風香」に頼んでいたポリの長襦袢が届きました。写真で見るとピンクみたいですが、C30/M100Y/100くらいの赤です。

長襦袢といえども勿論絹が着心地の面でも着付けの面でも最適ですが、やはり洗濯機で洗えるポリは便利です。

けど、私のような小さいサイズ向けの安いプレタのポリってあんまりないんですよね。特にカワイイ柄となるとほとんど皆無です。

なので、「風香」さんのお仕立て長襦袢(セミオーダーですけど)は嬉しいです。生地はちょっとテロテロですけど遊び着には十分かと。

女性に比べて男性の着物は色や柄のバリエーションが圧倒的に少ないですよね。そんな男性の遊びどころと言えば襦袢や羽織の裏でしょうか。先日お話を聞いた歌舞伎役者の方も「襦袢はヒヨコ柄です」と自慢、笑?というか、、、笑、見せてくれました。

女物だったらしいのですが、地色を薄いグレイに染め直して茶色などを挿してもらったそうです。可愛かったですよ、ヒヨコちゃん、笑。おしゃれですね。

勇み足 [襦袢、下着類]

asetori.JPG

着付けの先生ご推薦の汗取り肌襦袢とか、メッシュの前板や衿芯とか、扇子とか、単衣のお召しとか八寸名古屋帯とか、初夏に向けての準備万端だってのにどうなってんのよ?このデイ・アフター・トゥモローな寒さは!

セーター類もストーブも冬布団も既に押入の中なので、捨てようと思っていたセーターを引っぱり出し、その上にダウンジャケットを着て仕事をしている私。ブルブル、、、

袖の下? [襦袢、下着類]

袖.JPG

昨日upした写真を見て、改めてやはり袖から見える襦袢の色が白ってつまらんと思うっす。
夏は取りあえずこのまま行くとして、袷の季節になったら可愛い袖を用意したいですね。

基本的に手持ちの着物はスタンダード袖丈の1尺3寸が多いから「七緒」にも紹介されているネットショップ「風香」が安くて可愛いんじゃない?まずはポリのプレタ袖で遊んでみるのもよいかと。

などと、先の事を考えて現実逃避している理由は、期限が迫っているのに担当者がテンパっている為原稿がもらえない仕事のせい。そうこうしているウチに他の仕事と重なりまくっちゃうよ〜。う〜ん、焦る、、

リサイクル長襦袢を買ってみた [襦袢、下着類]

長襦袢.JPG時々買い物をするネットショップに、丁度良いサイズのリサイクル正絹長襦袢が出ていたので購入してみた。
安かったのでサスガにちょっとくたびれ気味だけど、十分着られるしこれ位だと正絹でも気にせず着倒せるかな。

今着ているのは既製品のポリエステル素材で、便利なんだけど色が白ってのが寂しい。身長154cmで洋服は7号サイズの私には、Mサイズでは大きすぎる。Sサイズの既製品となると白なんスよね〜。いや、探せばあるのかもしれないけど。
うそつき襦袢とかで対応するのが良いのかな?

実は1枚白地にカラフルな花模様が描かれた正絹の長襦袢を持っているんだけど、もったいなくて気軽には着られない。
ベストはポリを自分サイズで仕立てる事かな、と思いネットをうろついてみたら結構あるんスね。しかも意外と安い。

欲しいと思うとつい慌てて買ってしまう。「安物買いの銭失い」とは私の事・・・。
相変わらず試行錯誤の日々です。
襦袢、下着類 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。